専業主婦向け消費者金融サービスの返済方法

専業主婦向け消費者金融サービスの返済方法

主婦だった私でも利用できたのは専業主婦向けのローンで、大手の有名な消費者金融系のサービスです。旦那の収入を申告して利用できるというものだったので、秘密にすることはできませんでしたが、ギャンブルやブランド物を買いたかったわけではなく、単純に家電や家具の購入に必要だったからなので、許可も簡単に取れました。

 

その代り、返済状況や何に使ったかは毎回旦那に伝えなければいけないので、少し面倒な気もしましたが、借金で危険な借り方をするよりは良いと思って我慢しています。ローン自体は30万円までかりいれできるもので、私としてはかなり大きなお金を借りられるようになりました。

 

最初に借りた時には3万円ほどで、支払いも最初の月で1回で済ませられました。資金には余裕があり、生活の中で少しやりくりしたらすぐに用意できてしまいました。その後、どのくらいの金額を使うときに借入したらよいかもだいたいわかってきて、10万円を超えるような場合にはキャッシングを頼ったほうが買い物がスムーズにできるとわかりました。

 

だいたい4回から5回払いで支払えば、金利もそこまで大きくはならず、生活の負担にもならないようでした。おそらく楽に返済ができる金額はそれぞれ異なっているので、家庭の状況や収入に合わせて検討してみるとよいです。返済はネットからも、コンビニからもできるサービスで、状況に合わせて支払い方は選べるようでした。

 

冬には雪が多い地域なので、ネットからの振り込みが利用できて非常に助かっています。コンビニまで行くのにも危険な場合があるため、ネットサービスがなければ支払いが遅れてしまう可能性もあります。支払い方法が何種類か用意されているのは特に安心できることだと思いました。

一括返済も考慮すべき

主婦向けのサービスの多くは、金利が高いので長い時間をかけて返済していると、総合した金額はかなり大きくなってしまいます。月々少しずつ支払っていけるのは、かなり便利なサービスですが、場合によっては早めにまとめて支払った方が安全な場合もあります。金利が高ければ一括返済や繰り上げ返済を合わせて支払っていくのが良いです。

 

多くの場合、金利が18%に設定されてしまいますが、返済を自身で早めていけば最終的には金利を18%よりも低い設定と同じ状況にできます。借入期間はかなり大きく影響するので、早めの返済を心掛けてください。金利で不安がある場合には、返済シミュレーションも活用して少しでも安全に利用しましょう。

繰り上げ返済のタイミングも重要

繰り上げ返済はタイミングを考えなければいけない場合もあります。特に、金利を利益の中心にしているサービスでは、繰り上げ返済ができる回数が決まっているサービスもあります。何度も繰り上げ返済できない場合もあるので、お金に余裕があるときにいくら返済するのかしっかり考えましょう。

 

回数制限がある場合は、多くて2回、少なくて1回です。実質一括返済になってしまう場合もあるので、資金をしっかりと用意しておくことは非常に重要です。また、生活をしていくうえで出費が急に増えてしまう時期には繰り上げ返済は待った方が良いです。繰り上げ返済をしたせいでお金が無くなってしまって、また借り入れを頼っては意味がないので、しっかり余裕があることを確かめてから返済しましょう。

消費者金融でも安全なサービスがある

消費者金融のサービスであっても、大手の会社のものはかなり安全に利用できるようになっています。金利が低めに設定されているだけでなく、サービス品質もかなり向上されています。相談窓口もしっかり機能して、返済方法も幅広くなり、ネットキャッシングなどができる場合も多いです。

 

主婦向けのサービスでも、十分進歩してきているので、それらのサービスはしっかり活用するようにしてください。大手の会社も何社かあるので、しっかりと比較して手続きをしていくようにしましょう。

 

選んだサービスによっては、得をすることも損をすることもあるので、それぞれがすでに利用している借り入れがある場合や、そのあとに借り入れする予定がある場合には第三者の意見を取り入れるのもよいです。司法書士や弁護士などお金の問題にも詳しい方に相談できれば一番です。